© Feedforce Inc.

2022年春発行「ECのミカタ通信 vol.23」にフィードフォース代表 塚田のインタビュー記事が掲載されました

お知らせ

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)では、全国10万社のEC事業者が読んでいるネットショップ応援マガジン、2022年春発行「ECのミカタ通信vol.23 ~変化を遂げたEC市場!今後の”あるべき姿”とは~」に弊社代表 塚田のインタビュー記事が掲載されました。

本記事では、「事業成長の鍵はECの最適化。新たなコマースエコシステムとは」と題して、「Shopify」を基軸とするコマースエコシステムや、2021年に立ち上げた国内環境に適合したShopifyアプリを提供する企業アライアンス「App Unity」の取り組みについてお話しています。

本記事はこちらから一読いただけます。ぜひご一読下さいませ。

「事業成長の鍵はECの最適化。新たなコマースエコシステムとは」

【株式会社フィードフォース 会社概要】

「dfplus.io」はフィードフォースが提供する、様々な商品・商材データをマーケティングでフル活用するためのSaaSです。求人ボックス、Criteo、Facebookダイナミック広告、Google ショッピング広告、株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。というフィードフォースグループミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / デジタルマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/